ガン

題名

著者

出版社

価格

内容

輝け 我が命の日々よ
ガンを宣告された精神科医の1000日
西川喜作 新潮社
¥1200
48歳の著者が遭遇した、あまりにも重い出来事。絶望の淵に沈み込む心を凝視し、奮い立たせ、なお自らの心の動きを実験台とし「死の医学」樹立を目指した医師の、生の記録。
私ががんを恐れなくなった理由 逸見晴恵 扶桑社
¥1143
がんを知る為の最初の一冊として、おすすめです!夫、逸見政孝が亡くなって8年。多くの出会いから学んだ事は「もう患者は受け身ではいけない!」と著者。患者の立場で書いた、役立つ一冊。
医者が末期がんになってわかったこと 岩田隆信 中経出版
¥1500
ある脳外科医が脳腫瘍と闘った凄絶な日々。書き残す事が、私の医師としての最後の務めです、と綴る著者。
続、医者が末期がんになってわかったこと 岩田隆信
岩田規子
中経出版
¥1500
夫が書けなかった事、言えなかった事。夫の口述をもとに、看護に付添う妻が綴った。
幸せはガンがくれた
心が治した12人の記録
川竹文夫 創元社
¥1500
自らの心の力によって絶望から生還し、真の健康と新しい人生をつかんだ人達の喜びに満ちた証言の記録。治す力は自分の中にあった。

医者に見放されたガンが治った!
絶望を救った奇跡のガン治療法
東 茂由 日本文芸社
¥1500
末期ガンをも克服した実例が証明する驚異の治療法。MMKヨード療法、佐藤式生薬療法、濱口式鍼治療、甲田式小食療法、など。

ガンはここまで治せる
東西合併医学からの臨床レポート
町 秀夫 早稲田出版
¥1500
ガンは、罹かってからでは、なかなか手強い相手。それならば、予防の方がずっと、易しいはず。この本には、そのヒントがいっぱい。健康な人にも御一読頂きたい。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス