ターミナルケア 

        

題名

著者

出版社

価格

内容

ホスピス「質」生の声 山崎章郎
     監修
講談社
¥1600
桜町病院聖ヨハネホスピスの編集、またそこの医師が監修をした本。現場の生の様子が、よくわかる。より良いホスピスケアを目指して、作られた一冊。
河辺家のホスピス絵日記
愛する命を送るとき
川辺貴子 東京書籍    
¥1429
41歳の夫を看取った妻と、主治医、桜町病院聖ヨハネホスピスの山崎章郎医師との共著による、記録。
「死の医学への序章」 柳田邦男 新潮社
¥1300
ガンを宣告された精神科、西川医師との交流を通じて、また、彼の遺志をついで著者が充実した生の為に、死の医学を考える。
「死の医学」への日記 柳田邦男 新潮文庫
¥629
どうすれば自分らしく死んでいけるのか?終末医療の現在と未来を探り、「生と死」の思索へと至る。
「いのち」
8人の医師との対話集
柳田邦男 講談社
¥1553
山崎章郎、日野原重明医師他。終末医療、その他、生と死について考え、対談。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス