評論・ノンフィクション 

  

題名

著者

出版社

価格

内容

看護
ベッドサイドの光景
増田れい子 岩波新書
¥700
24時間、患者のもっとも身近にあり激務を送っているナース達への数多くのインタビューからなるエッセイ。告知、ターミナルケア、心の病への癒し、救急医療の現場から見える社会の断面などを考える。◎おすすめ
記憶する心臓
ある心臓移植患者の手記
C.シルヴィア 角川書店
¥1500
心臓移植後に起こった、数々の不思議な体験。生命の奥深い神秘に迫る驚きのノンフィクション。脳死の定義に一石を投じる。
私を抱いて、そしてキスして
エイズ患者と過ごした1年の壮絶記録
家田荘子 文春文庫
¥438
米国でホームナース・ボランティアの資格を取得した著者のルポ。米国のエイズを取り巻く、支援体制、偏見、様々な状況が垣間見られる。
患者の言い分
いのちの取材ノートより
山内喜美子 時事通信社
¥1600
3分診療、薬はもらえば安心?、臓器移植、代理母など、疑問や先端医療の問題点など、患者の立場で取材したドキュメント。
患者革命
納得の医療、納得の死
中島みち 岩波書店
¥700
病名告知と余命告知を分ける、死後の処置を知っていますか?、人明かりとしての看護など、「患者が主役」を実現する為に!
アメリカの医学教育
アイビーリーグ医学部日記
赤津晴子 日本評論社
¥1700
アイビーリーグ(米国東部の名門校とされるハーバード、エール、コロンビア、プリンストン、など私立8校)の一つ、ブラウン大学医学部修了した著者が語る、米国における医学教育システムの実際が、とても興味深い。
アメリカ医療の光と影
医療過誤防止からマネジドケアまで
李啓充 医学書院
¥2000
 ハーバード大学助教授の著者。読売新聞でも定期的に米国の医療事情を伝える。(未読の為、後日追記予定!)


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス