笑いたいあなたへ

題名

著者

出版社

価格

内容

君について行こう(上・下)
女房は宇宙を目指した
向井万起男 講談社+α文庫
¥680・740
マキオちゃんは「オレ達は別居結婚のプロ!」と言い、宇宙飛行士を目指して厳しい飛行訓練に頑張るチアキちゃんを見守り、応援〜〜。でも、ちょっぴり切ない心の内をポロリ。しかし、笑えるのよねぇ〜マキオちゃんの文章。
女房が宇宙を飛んだ 向井万起男 講談社
¥1600
ちょっぴり心配性のマキオちゃんが、宇宙を飛行中のチアキちゃんを地上から熱く応援!軽快な夫婦の会話が、とにかく面白い〜〜〜(*^^*)
笑うカイ虫 藤田紘一郎 講談社
\1500
寄生虫博士奮闘記。ヒトと寄生虫がおりなす、超オモシロ、メディカルエッセイ。この作者、本当に大学のセンセイ?って疑ったり…。(^_^;)文庫版あり。
勇気凛々ルリの色 浅田次郎 講談社
¥1553
笑いこそが凛々たる勇気の源であるとばかりに、理不尽な宿命を笑い倒す、自衛隊出身小説家の熱血エッセイ第1弾!!
勇気凛々ルリの色2
四十肩と恋愛
浅田次郎 講談社
¥1553
直木賞作家のぶっちぎり痛快エッセイ。爆笑、感涙の第2弾!読んでいる時、病室で思わず笑ってしまい、辺りを見渡した私(^_^;)
福音について
勇気凛々ルリの色 3
浅田次郎 講談社
¥1600
笑いあり、真剣さあり、自分だけで読むのがもったいない。嵐のごとく作家の思いがぎっしり。。。第3弾!
満天の星
勇気凛々ルリの色 4
浅田次郎 講談社
¥1600
泣いて笑ってみんなで、サクセス!!ぶっちぎり痛快エッセイは、不滅です。第4弾!
プリズンホテル(春夏秋冬) 浅田次郎 集英社文庫

¥552〜724

極道小説で売れっ子になった、木戸孝之助の叔父でヤクザの大親分がホテルのオーナーに。温泉リゾートホテルは、なんと仁侠団体専用だった。人はそこを「プリズンホテル」と呼ぶ。そこで繰り広げられる、涙と笑いのスペシャルツアー。4冊のシリーズ小説。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス