HomeNext
施設リンク集

介護・医療施設の種類

様々な理由から在宅介護が困難な場合、病院や施設による介護をお願いする事となりますね。
しかし、種類や特徴、費用等がわかりにくいと思われませんか?
そして、ある期間が過ぎると退院や退所を求められ、途方にくれた事ありませんか?
施設や病院について私なりに調べて、まとめてみましたので参考にしていただければ幸いです。

中には必ずしも正確でない情報があるかもしれませんので、詳しくはお近くの自治体の「介護保険課」や「高齢福祉課」に関する窓口へお問い合わせ下さい。
また、入院中の場合は、病院のケースワーカーさんが相談にのって下さるものと思います。

『私の祖母の場合』

実家の100歳になる私の祖母は、介護老人保健施設(A施設)にショートステイ中、体調を崩し老人病院(B病院)へ入院。
その入院中、容態変化に伴い気管切開、経管栄養となりました。
3ヶ月後、退院を言われるも、高齢の母一人で在宅介護は無理との判断から、先のA施設に入所希望。
A施設に空きが出るまで退院を延期してもらう。

数カ月後、A施設に入所。その後、何度か体調を崩す度に、B病院へ入退院を繰り返す。
入退院を繰り返しながらもA施設に、2年余り入所。
その後、退所を求められ老人病院を紹介される。

いくつか候補に上がった老人病院へ入院希望を出し、順番を待つことに。
その間、A施設の退所は延期してもらう。

幸運な事に(ちょっと奥の手も使ったりして。。。)第一希望の病院(C病院)の順番が来る。
そこは街の中でも、とても評判の良い病院で、「療養型病床群(注:詳しくは次のページで記述)」を持っている医療施設。

このC病院は患者の状態によって、医療保険と介護保険どちらかの適応となる。
院長先生を始め、医療スタッフ、介護スタッフのみなさんがやさしく、行き届いた看護や介護が提供され、ゆったりとした時間が流れ、祖母はとても落ち着いた表情となりました。
世話をする母も祖母の穏やかな表情に、安堵する毎日のようです。

それに、退院を迫られることなく、生涯居させて頂けるのも家族にとっては、とても有り難い事です。
皆さんも、大事な家族を安心して任せられる施設や病院と巡りあえますように。m(_ _)m  

次のページ(施設一覧表)へ


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス